◆TOP

オリジナルイラスト


歩こう
息子の将来を悩んでいたときの作品です。
晴海はばんこの詩を書くときのペンネームです。
いつも、息子と手をつないで、いつもいっしょにいました。
目がはなせない子供だったのです。


片思い
ばんこは現在両思いです。夫もばんこが好き。
ばんこも夫が好きです。
でも、10代の頃の一方通行の恋心の切なさを
ふと思い出して描きました。
この感情は・・
これはこれで至福な ものだと思うのです。


負けるもんか!
瞳に強い意志をやどした少女が好きです。
ばんこはいつも瞳に力を込めたいと思うのです。
特に自分を励ましたいときに、
こういう絵を描きます。


ものおもう子供
次男のイメージです。
何を考えているか分からない表情でした。
昔の彼は感情を一切出さない、
人と目をあわさない子供でした。
今はわらうし泣くし、怒ります。
感情がでるのはいいことです。


疲れた男
とても疲れていました。
だから疲れた男を描きました。
ばんこの疲労を彼に背負って
もらいたかったのです。


二日酔い
ばんこは非常に酒癖悪いです。
朝目覚めて記憶がないことも
しばしば・・・。
ああいうことは、
2度とするものかと思うのですが、
酒癖の悪い人は治らないんですよ。
さすがに、二日酔いは卒業しました。


寝起きの少女

ぷぃさんという矢崎さんの
チャット友達がおりました。
彼は男性でしたが、
ばんこはこういう感じの女性だと
思いこんでいました。
よくお絵かき掲示板で管理人さんの顔を
想像してイラスト描きました。



トムトムのお絵かき掲示板が
ポケピとオリジナルに別れたときに
描いたものです。水彩機能に挑戦中でした。


ぷち猫
ぷち猫さんという大好きな管理人さんを
イメージして描きました。
ばんこの中ではボヘミアンでしたが・・
真面目な良識あるお嬢さんでした。


きゃろりん
あるサイトで知り合った女性です。
大人びた感じがしました。
もちろんあったことがないので
想像でかきました。
文章を読むと性格がちょっとだけ
見えてくるんですよ・・。


高みを目指して
最初は描くことが楽しくて仕方なかったんですが、
上手な人の作品を見て、自分も絵が上手になりたいと
強く思った頃です。
矢崎さんやひでっちさんに
「誉めるだけでなく、厳しいコメントください」と
お願いした頃です。


朱の少女
トムトムのお絵かき掲示板で。
リアルな絵を描きたいというか、
人の顔の陰の付け方に苦心していた頃の習作です。

次へ

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット